つめたいひとは・・

「つめたいひとは、つめたいひと」なんですって・・・ ご存じでしたか?

 いよいよ頭がオカシくなったのではありません。
 購読しているメルマガで面白い記事を発見したのでご紹介します。

 いわく「ココロが冷たく感じられる人は、何でも詰めたい人」なんじゃないかというのです。

 かばんの中に荷物を押し込んだり、机や押入れ、冷蔵庫がパンパンだったり、アタマに知識を詰め込むのに躍起になっていたり・・・・

 そういう「詰めたい」人は、余裕が無いので周りの人に対しても思いやりを失ってしまって
 「冷たい人」に思われてしまうのでは?と・・・

 つまり「詰めたい人は、冷たい人」ということですな、という記事でした。さらに、

 時間にしても、物理的な空間にしても、あるいは精神的な余裕にしても、詰まりすぎて息苦しくなると、人に手を差し伸べる余裕なんて無くなりますし、
 逆に、人からの厚意を受け取る余地も無くなってしまいますよね、とのこと<引用終わり>

 かくいう私も「詰めたい人」ですから、身の引き締まる思いであります。

 旅行に行っても、部屋でボーっとするとかあり得ない!と思っちゃうタイプで、他人から見れば面倒くさい人間でしょうな。

 とはいえ、空白があれば埋めたくなるのは、脳機能の1つの特徴だと習った気もしますが・・どうなんでしょう?言い訳がましい?

 とにもかくにも【詰めスギない】ことを意識してみようと思います。

 若い頃は、詰めの甘いタイプとよく言われた気もしますが・・皆さんはいかがでしょう?
 詰める派?詰められる派?つめたくない派?

by 田中 圭祐