世界こども助け合いの日

子どもたちへのメッセージ
 くるしんでいる「わたしのお友だち」のために

 みんなには何人のお友だちがいますか?家のまわりに、ようちえんに、外国にお友だちがいる子もいるかもしれませんね。

 ただ、君たちのお友だちはそれだけではありません。お空を見上げてください。神さまがおられます。神さまのおられる大空は、私たちのくらしているこの地球を、スッポリつつんでいます。私たちが見えない地球のうらがわの子どもたちも、きっと神さまを見上げています。

 そのお友だちの中には、食べものがなくて、家がなくて、お父さんお母さんがいなくて、くるしんでいる子がたくさんいまs。今このとき、泣きながら神さまを見上げている子もいることでしょう。

 みんなはいま、うれしいことがあるでしょうか?きょうは何か楽しいことが待っていますか?

 みんなにおねがいです。きょうのみんなのえがおを、たのしみを、くるしんでいるお友だちに分けてあげてくれませんか?

 みんなの持っているおこづかいの中から少し、その子のために「けんきん」してもらえませんか?

 天の神さまにお祈りしてみましょう。「神さま、いま、わたしのお友だちはわらっていますか?それともないていますか?わたしが世界中のお友だちと、いっしょにわらい、いっしょになける人になれますように」

 東京教区 林 正人神父様のことば より

画像

by 田中 圭祐