アンファンクラス

今日は雨の一日になり、教室で沢山あそびました。

アンファンクラスでは、「雪のこぼうず」や、「こんこんくしゃん」「まめまき」などの歌を歌っています。

あそびながらや、トイレにいくときなどに、

「おにはそとふくわうちぱらっぱらっぱらっ、まめのおと鬼はこっそりにげていく」と口ずさむかわいい姿が見られます。

「まだ、歌いだして、3回目」と担任2人で顔を見合わせ、覚えるのが早くなって、お歌が大好きになってきてくれてるのを感じました。


また今日は、節分を前にして「おにのお面」をつくりました。
 
絵の具の色や、鬼の顔の色も「赤がいい」「私は、みどり」「僕は、青色」と自分で選び、タンポで、絵の具をポンポンとスタンプしました。
角に模様も書いて、次回、鬼のお顔に仕上げたいとおもいます。


そのあと、スモックを脱いでたたんだのですが、
ちいさい手で一生懸命自分でたたんだり、  
「どうやってするの」
とききながら、一緒にしたりとできることがふえて大きくなってきたのを感じます。

また、毎日の生活の中で、
「やってみよう」
「できた」を積み重ねて行きたいです。

そのあと、風船でも遊んでいっぱい楽しんだ様子のこどもたちでした。
また、明日も元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子