体操&英語 

金曜日は大好きな体操と英語の日

最近、体操の時間には、体を動かすプラス頭の体操もしています。

『右手はグーパーグーパー』『左手はぶらぶら』
 

子どもたちはとにかく必死で「見て〜できた。」というものの、


途中で「はい、交代」なんて言われたら、右と左がこんがらがって

大変なことになっています。

でも、とっても楽しそうな子どもたち

縄跳びもずいぶん跳べるようになってきていて体操の先生からも

褒めていただきました 

その後のサーキットでは、開脚前転、開脚後転あり、跳び箱あり

と盛りだくさん。 

苦手なことや目下練習中のものもありますが、

とにかくみんな一生懸命取り組んでいます。 


 

英語の時間は、歌ありダンスあり、ゲームあり、絵本ありと、盛り沢山。 

ダンスは最初は少し恥ずかしそうにしていた子どもたちも

最近では、おどけたり、ちょけたりするほどになってきました


絵本読みでは、英語の先生と会話が成立していてして驚かされます。

自然と英語が身についているようです

「See you next time」と最後のあいさつをかわしますが、

体操と英語も残すところ2回となりました。


これからも、色々なことに挑戦したり、

苦労しても努力したことが実り、喜びや自信に繋がっていってほしいです。

by 坂根 有紀