6月から再スタート

 クラスを2つに分けて、さらに登園できる日を分散して慣らし保育を始めてみました。

 しばらく会えない間にみんなずいぶん大きくなってびっくりしました。
 特に年少さんは、新しい制服が光っているようでした。新学年になった嬉しさとちょっぴり不安と緊張で、あっという間に過ぎた午前保育の1週間。

 それでも私たちは、コロナウィルスに対する不安だけでなく、先が見えない・わからないという不安も同時に抱えています。

 あ:あまりにも不安で
 い:行かせたいのは山々だけど
 う:うちで過ごすという生活を
 え:選ばれた保護者さまも
 お:おいでになったかと思います。

 6月1日から2週間は午前保育のままですが、預かり保育と並行しながら、登園するクラスも増えるので、また少し賑やかになると思います。

 手洗いと消毒、換気を十分に行いながら密を防げるようにしてまいります。今後は、預かり保育を利用される人数もみながら、場合によっては人数制限なども検討してまいります。

 いずれにしても段階的ですが、ようやく再スタートします。花壇のお花も準備万端です。

画像

画像

by 田中 圭祐