アンファン週5クラス

雨が上がって、アンファン週5クラスのお友だちが元気にきてくれました。

お母さんと離れるときは、涙の出ていたお友だちも、遊んでいるうちに泣き止んで  

「これ、黄色」 「これ、赤」とブロックを集めだしたり、

おままごとのピーラーで、皮をむいたりと遊び始めることができました。

自分の好きなおもちゃがある様子で、大事そうに持っている姿も。

だんだん泣き止む時間も早くなっていますよ。


お片付けの後は、椅子に座って、一人一人名前を呼んでもらうと

「はーい」と手を挙げてお返事もできました。

お友だちがお返事する姿を、覗き込んでいる姿もかわいかったです。     
  
そして、「パプリカ」の音楽に合わせてダンスするとみんな大ハッスル。

両手でお花を作ったり、大きく振ったり体いっぱい使ってたのしんでいました。

お花紙を使った風船遊びでは、お花紙を一枚ずつ丸めてビニールにいれて作ったのですが
ちゃんと、お話しを聞いている姿にびっくりしましたよ。

お花紙の丸め方を見ていると、手のひらでコロコロしたり、指でつまんで小さくしたりとそれぞれに考えている様子

先生に風船にしてもらうと、すぐに遊び初めて大喜び


一日の中でも、少しずつ先生やメザミの教室の環境に慣れて、安心すると自分をはっきしてくれる姿があります。


蒸し暑い日が続きますが体調に気を付けて来てくださいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子